1996年生まれの男の日記

元々はぼっち大学生のブログとして書いていましたが、今となってはただの1996年生まれの男の日記です。

既卒で就業経験の有る者が新卒採用を受ける方法


スポンサードリンク

タイトル通り既卒で就業経験の有る者が新卒採用を受ける方法について記載する。
正確には就業経験がある私がどのようにして上場企業の新卒採用で内定をもらったかの経験談を書く事になる。

前置きなどしても仕方ないと思うので早速。

私は2019年の3月に大学を卒業し、その年の4月に大手企業に入社した。
その後大阪へ配属されるも、音楽への夢が諦めきれず5月末に退社。

東京に戻り6月に転職活動をし、ベンチャー企業に内定。7月から勤務。

この2019年7月〜2021年2月までの期間、私は都内でベンチャー企業に勤めながら音楽活動を続けた。

この音楽活動に一旦の限界を感じ転職活動を再び始めた。

この転職の際に、マイナビなどの新卒専用サイトに登録。

気になる会社の募集要項をチェックし、新卒3年以内とか、既卒可と書いてある企業を抽出。

抽出した企業1件1件に、以下の内容を記載したメールを、直接送る。(マイナビなどのサイト経由ではなくメールを送る。)

・大学は2019年に卒業したこと

・転職の理由は音楽活動であること。

・今も正社員ではあること

すると体感7割の確率で返信が来ないor断りの返信が来る。
がしかし、3割の確率でとりあえず説明会を受けて欲しいとか、履歴書を送ってくれといった返信が来る。

あとは普通の新卒の就活と同じ流れに乗った。

面接では当然ながら今までの経歴について深く聞かれた。
ここについては人によってしまうのだが、自分がこの空白の期間で何をしたかを具体的に話せれば問題はないと思う。
幸い私はある程度の結果が出ていたので、まともに活動をしていたことが証明できた。

こんな感じである。新卒で入った会社に馴染めず、とりあえず転職サイトで転職したけどすごく雑な扱いを受けてしまった、という話をよく聞くので参考になれば嬉しい。悪質な転職エージェントなどの被害に遭う人が減ることを願う。